劇団キンダースペース 第44回本公演

報われし者のために

原作:サマセット・モーム 翻訳・翻案・演出:原田一樹

携帯サイトはこちら


 
2023年2月15日(水)~19日(日)
劇場 東京・両国シアターⅩカイ
劇団オフィス/TEL 048-252-0551 FAX 048-255-4342

シアターX/TEL 03-5624-1181



        モームがチェーホフの「三人姉妹」から着想を得たとされるこの戯曲は、第一次世界大戦の後、

        英国の田舎町に住む中流階級の三人姉妹を中心に描かれている。

        もちろん姉妹は直接に戦争と関わってはいない。

        しかし史上初の総力戦は、非戦闘員を含めた国民全員に「戦争の大義」への同意を強いた。

        その結果、ダメージもまた全市民に降り注ぐ。

        「戦争」を直接描くことなく「戦争」を描いた、20世紀の最も早い時期の作品である。

        私たちはまだ「戦争」を知らない。 〈原田一樹〉


  

レナード・アーズレイシャーロット・アーズレイ    シドニー    

      

 川野誠一(劇団大樹)
     

イーヴァロイスエセル・バートレット 

  
 古木杏子  中根瑠理榊原奈緒子 
     
  ハワード・バートレット コリー・ストラットンウィルフレッド・シダー  
     
 森下高志 関戸滉生狩野謙(希楽星) 
     
  グエンドクター・プレンティスガートルード 
    

松井結起子 林修司小林もと果



            2月  

15日(水)

16日(木)

17日(金)

 18日(土)

19日(日)

    
   

13:00

    

14:00

    

18:00

    

19:00

 ●  
  印の回は終演後アフタートークがあります。お気軽にご参加ください。
17日(金)14時……海宝明氏(日本モーム協会)・原田一樹
18日(土)13時……原田一樹

 

※開演時間にご注意ください。

          

チケット(日時指定・自由席)

・活動支援チケット 5,500円(新型コロナウイルス対策費用を援助して頂くチケットです)

・前売券 4,500円<当日券 5,000円>

・養成所割引券 3,500円(大学・専門学校・演劇養成所生徒対象)

・学生割引券 2,000円(高校生以下対象)

・後援会会員(賛助会・友の会) 無料 (賛助会会員には招待席を御用意します)
※賛助会会員募集中!

※未就学児童のご入場はお断りしております。ご了承ください。


ご予約

お早めのご予約をお願いいたします。

お名前・連絡先・希望日時・枚数・チケット種類を、劇団キンダースペースオフィスにご予約ください。

予約の変更もお早めにご連絡ください。


■劇団オフィス/TEL 048-252-0551 FAX 048-255-4342 

E-mail post@kinder-space.com


こりっちチケット予約


劇場

東京・両国シアターXカイ TEL03-5624-1181

130-0026 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア内

JR総武線「両国」駅西口下車、左へ徒歩3分

地下鉄都営大江戸線「両国」駅A4・A5出口徒歩8分




シアターカイ【衛生環境について】


スタッフ

音楽/和田啓

舞台美術/佐々波雅子

照明/篠木一吉(創光房)

音響/三枝竜

衣裳/鳥居照子

舞台監督/村信保
演出助手/岡田千咲

チラシデザイン/古木杏子

映像製作/シャイズ企画

制作/深町麻子・中村智也・齋藤美那子・坂本奈都実・宮西徹昌・杉山賢・西本亜美・原田祈吹・山崎稚葉・丹羽彩夏

協力/希楽星 劇団俳優座 劇団大樹 (株)プロダクション・エース 

   キンダースペース後援会

 キンダースペースワークユニット2022


あらすじ

英国ケント州の片田舎、弁護士のアーズレイの邸が舞台。母親、戦地で失明した長男、婚約者が戦死した長女、26になる三女が暮らしている。次女は農家に嫁している。夏の間、近くの屋敷を借りる資産家の老人が三女に興味を持ち言い寄る内、本気で逃げようとそそのかす。40になる長女イーヴァはテニスをしに来る元海軍将校のコリーに思いを寄せる。彼の自動車工場は経営不振に陥りアーズレイに破産申請を勧められるが承服できない。イーヴァの資金援助を断り追い詰められ自殺。イーヴァは精神に異常をきたす。次女は上辺の幸せを装うが疲弊は限度に達している。夫は野卑な本性を現し酒に溺れる。三女は目の前で長女の発狂を見、資産家の申し出に乗ろうと決める。病で余命が無いと知った母親はそれを受け入れる。父親だけが英国と我が家の安泰を信じて疑わない。


シアターX(カイ)提携公演


芸術文化振興基金助成事業


ちらし




新型コロナウイルス感染症の対策について

ご来場いただくお客様へ、お知らせいたします。


上演にあたり、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当公演は、公益社団法人全国公立文化施設協会「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイド」に則り、徹底した感染防止策を講じた上で行います。

ご来場のお客様に安心してご観劇いただけますよう、公演期間中における取組みについて、以下に対策をまとめましたので、ご一読ください。


【公演期間中の感染予防策への取り組み】

◆キャスト及びスタッフは、会場に入る際に検温を実施いたします。

 また、測定された体温をチェックリストに記入し、ロビーに掲示いたします。
キャスト及びスタッフは公演初日前にPCR検査を行います。

◆公演前、公演中、キャスト及びスタッフは、アルコール等による手指の消毒・除菌を励行します。

◆受付、場内スタッフのマスク着用を徹底いたします。

◆場内における高頻度接触部位(客席、座蒲団、背もたれ、蛇口、手すり等)に特に注意を払い、公演毎に消毒液を含ませた布での消毒を徹底いたします。

◆シアターカイ劇場内の空気は空調によって1時間に5回入れ替わっております。 (ビルの機能として法令等をクリアするための構造)

◆万一に備え、速やかに連携が図れるよう、所轄の保健所と連絡体制を整えます。


【お客様へのお願い】
◇今公演の上演は必要となる感染防止対策を総合的に講じた上で、収容定員の配席数で行う予定です。

◆以下のお客様につきましては、観劇をお控えいただきますようお願いいたします。

・37.5度以上の発熱があった場合や、下記の症状に該当する場合。

 咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐

・PCR検査で陽性とされた者との濃厚接触がある場合。

・過去2週間以内に、入国制限、入国後の観察期間を必要とされる国・地域への訪問歴がある場合や、当該在住者との濃厚接触がある場合。

◆マスク着用でのご来場、ご観劇をお願いいたします。

・お持ちでないお客様には、会場にご用意がございます。

◆プレゼントや差し入れ、一度の大人数でのご来場はお控えください。

◆社会的距離の徹底にご協力をお願いいたします。

・受付、ロビー、場内のスタッフが、密にならないよう誘導いたします。

◆受付にて、非接触型体温計による、検温のご協力をお願いいたします。

◆受付に消毒用アルコール等を設置いたします。

・ご来場の際、手指の消毒・除菌にご協力よろしくお願いいたします。

◆場内でのご飲食、対面での会話はお控えください。

◆上演中、スタッフが場内に常駐いたします。

・ご観劇中に体調が悪くなった場合は、その場で手を挙げてお知らせください。

◆終演後の面会は行いません。ご協力をお願いいたします。


以上、お客様へのお願いが多く大変恐縮ではございますが、ご来場の皆様が少しでも安心して観劇いただける環境作りのため、またキャスト及びスタッフの健康維持のため、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

2022年12月7日

劇団キンダ―スペース


公演前のお問合せ≫
劇団キンダ―スペース
TEL 048-252-0551
FAX 048-255-4342
Mail post@kinder-space.com


公演期間中のお問合せ≫
シアターカイ
TEL 03-5624-1181


感染症の詳細については、厚生労働省のサイトをご参照ください。
新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html


公益社団法人全国公立文化施設協会
「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」

https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/pdf/93489701_01.pdf

        

(c) Kinderspace 1985~